ピンポン選手権 ~新たなる挑戦~

ダブル

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは

管理人のえーやんです

あの熱き戦いピンポン選手権また開催されました!!

ピンポン選手権…

開催される度にドラマが生まれます

最高のピンポンをするために真剣なお猫さん達!!

新たなる挑戦に臨むアイツや参戦してきたアイツ!!

どんなピンポン選手権が繰り広げられどんなドラマを魅せてくれるのでしょうか!!

そしてその先に待ち受ける結末とは!?

スポンサーリンク

これまでのピンポン選手権を振り返って…

まずピンポン選手権とは一体何なのだろうかと疑問を持つかもしれない…

とてもシンプルだ

如何に素早く相手の頭や顔、身体にピンポンをすることが出来るか…

ただそれだけの事だ…

互いに絶対に負けられない思いを胸に抱き熱き戦いを繰り広げる…

時には前に前にの精神で相手に立ち向かい…

時にはテクニックを駆使して華麗に攻める…

フェイントや威嚇は当たり前!!

そして勝負所では1歩も引くことなく乱打戦になることも!!

自らの持てる全力を注ぎ最高のピンポンを決めることだけに集中する…

ピンポンに賭ける思いは果てしない…

傍から見ると面白くて愛らしくて笑える姿を魅せてくれる!!

だか本猫達は至って真剣だ!!

真剣だからこそ魅入ってしまうのだろう…

この熱き戦いをまだの方はぜひ此方から見て頂きたい!!

世界の果てまで響きそうな鐘を聞いていただきたい

そして…

このピンポン選手権にアイツが参戦してきた!

いや巻き込まれたと言うべきなのかもしれない…

スポンサーリンク

始まりは突然に…

ある日の猫部屋にて…

この日もまだ肌寒さがの残る日だった…

いつもの様に遠赤外線ヒーターを稼働させていた

しかしいつもと違うことがあった…

珍しく特等席に居たのはきなこだった…

普段なら少し離れたクッションに埋もれて受信し遠赤外線を堪能するのだが…

さてここで疑問が浮かぶ…

いつも特等席を陣取っているヤツがいない…

そう茶太郎だ

ヒーターが大好き過ぎていつもとろけてるのに何処へ行ったのだろうか

ヒーターが稼働していると必ず居る茶太郎…

もしや気が付いていないのか!?

いやそんなことは無いだろう

ヒーターを愛してやまないお猫さんだ

気になり少し辺りを見回して探してみた

見つけた!!

どうやら茶太郎はクッションの傍で寛でいた…

たまには他のお猫さんに特等席を譲る事もあるのだろうか!?

それともすでに堪能した後なのかは分からないが…

そこへ茶太郎に忍び寄るお猫が…

よもぎだ…

猫らしくそろそろとした動きだった

しかし茶太郎の警戒域に侵入したよもぎ

不意打ちの一撃に見舞われた!!

ピンポン!!

ピンポンと辺りに響きわたり綺麗な鐘の音が聞こえそうな気がした

ここにピンポン選手権の開催が告げられた!!

初めてのピンポン選手権に参戦した茶太郎

見事なピンポンだ!!

それもそうか…

よもぎとの対決は初めてではない…

過去に戦っているのだ

ご覧なられていない方こちらから参照して頂きたい

いずれも場所の取り合いでの戦いが多い茶太郎vsよもぎ

ソファーやヒーター前と…

しかし今回は場所の取り合いではない!!

ピンポン選手権だ!!

最近強敵クルミを打ち破り波に乗っているよもぎはどうやら階級制覇に挑んだようだが

ニャンダム級の茶太郎に出鼻を挫かれたようだ…

どうする!?

よもぎ!!

スポンサーリンク

ニャンダム級vsスーパーニャライ級

出鼻を挫かれたよもぎだが心までは挫けていないようだ!!

茶太郎と正対し睨み合いを

ニャンダム級茶太郎とスーパーニャライ級よもぎ

寝転んでいて全体は捉えにくいがやはりデカいな

茶太郎よ…

我が家の唯一のオスだ…

普段はヘタレな甘えん坊で有名なのだが…

注目して欲しい所がある…

茶太郎の太くしなやかな脚を!!

そして綺麗なキジトラ模様を!!

さすがニャンダム級だ…

クルミ
クルミ

何言ってんのよ…

強さには関係ないわよ!?

ニャンダム級って何!?

私の階級は何なのよ!!

今回私は出番なしなのね!!

2にゃんは睨み合いを続けながらも

時折ピンポンの鐘の音が響く…

ピンポン!!

茶太郎だ!!

的確によもぎの頭をピンポンしている

押され気味のよもぎ…

しかし黙ってピンポンされている訳でない!!

静かに見守るきなこ…,真剣な2にゃん

前に前にの精神で軽くだが茶太郎にピンポンを放つ!

だが前に出すぎた為にカウンターを躱す事は出来なかったようだ…

多少のダメージは覚悟の上なのだろう…

その光景をひそかに特等席で眺めるきなこ

ピンポンは激しさを増していく!!

互いに牽制のジャブを繰り出し相手の隙を打つために動いている

よもぎは小さくジャブを繰り返し打ち出していた!!

茶太郎は腕を振り上げたままいつでも狙える位置に構えている…

しかし膠着状態になってしまったようだ…

どうする!?

緊迫する睨み合いは続く…

睨み合う2にゃん、気になるきなこ

そして見つめているきなこ…

かなり成り行きが気になるようだ…

やはり兄妹だから茶太郎を応援しているのだろうか!?

それとも末子のよもぎの成長を見守っているのか!?

心中を察する事は出来ないが…

きなこの思いに考えを巡らせていると動きがあった…

ほらほら!!打って来なさいよ!!

膠着状態を崩すためによもぎが挑発するかのように近づいた!!

茶太郎のピンポンが届くギリギリの範囲を攻めていくよもぎ!!

どう動く茶太郎!?

挑発に乗ってピンポンンを繰り出し隙を与えてしまうのか!?

それとも逆手に取ってピンポンを叩きこむつもりなのだろうか!?

緊張が漂う次の瞬間!!

見事なスウェーバックする猫

茶太郎のピンポンを鼻先で交わすよもぎ!!

見事なスウェーバックを魅せた!!

写真から伝えることが出来ないのは残念だ…

巻末の動画を参照してほしい…

しかし相手を大きく崩すまでの効果は薄くまた膠着状態に…

再び睨み合いへ…

態勢を低くして間合いを計ろうとするよもぎ

しかし茶太郎はその隙を見逃さなかった…

ミドルレンジピンポン炸裂!!

とても良い鐘の音が聞こえてきそうなピンポンだ!!

よもぎは下がるのかと思いきやそのまま固まってしまった…

固まるよもぎに茶太郎はさらにピンポンを続ける

応答があるまで押し続けテいるようにも見える茶太郎

そして押され続け返答に困っているように見えるよもぎ…

しかし激しさは無く柔らかく優しく押されるようなピンポンだった…

慈愛に満ちたピンポンだ

だが勝負の厳しさは伝えたいようだ…

暫く押し続けた茶太郎はするりとピンポンを下げた…

そして静寂が訪れた

ふぅ…

これで勝負がついたか…

残念だがどうやらここまでようだ…

ニャンダム級の茶太郎はやはり強い…

ここで切り上げようかと思っていたのだが

よもぎはまだ諦めていなかった!!

もう一度基本の攻め方から始めるようだ

諦めない!!

そう、ジャブだ!!

細かいジャブを2度3度と放ち相手の出方を伺った

茶太郎もガードを崩さない

さらに低い姿勢になったよもぎ

次の瞬間!!

黒い稲妻が奔った!!

まるで「〇閃」のように…

素早く茶太郎に飛びつきピンポン!!

天辺にに炸裂!!

ピンポン成功だ

だが…

カウンター炸裂!!

茶太郎も黙っていはいなかった…

「○閃」の動きに合わせ鋭くピンポンを放ちよもぎにカウンターをお見舞いした!!

痛み分けか!?

数秒睨み合いが続いた

膠着はまた続くのか…!?

しかし急展開を見せた!!

ニャンダム級…本気を魅せる!?

ずっと寝転んだままの姿勢だった茶太郎がついに本気になったようだ!!

ゆっくりとした動作であったが何かとてつもない迫力を滲ませて立ち上がった…

よもぎも圧倒されまいとピンポンを繰り出すが…

届かず空中を切るだけだった…

立技に変えた茶太郎…

どうやら勝負を決めるようだ…

一度線赤外線に近づき受信するのかと思いきや振り返りよもぎに向き直った

歩幅は広く堂々とした姿で覇気をまき散らしながら近づいた

よもぎはこれを迎え撃つ為に構えていた!!

両猫のピンポンの間合いだ!!

乱打戦!!

激しくピンポンの応酬が始まった!!

これ程ピンポンされた家は堪らないだろう…

文句の1つでも言いたくなる…

と思う程のピンポンラッシュだ!!

しかし決着は付かず再び睨み合いへ…

スポンサーリンク

階級の壁は…

しばし睨み合った2にゃん…

茶太郎は少し辺りを歩き呼吸を整えながら精神も研ぎ澄ましたようだ…

そしてよもぎへと歩みを進めた

一方のよもぎはその場にじっと座り込み精神統一していた…

互いに準備は整ったようだ…

いざ!!

お分かりいただけるだろうか…

静かにピンポンの行先を見守るきなこの姿を…

さぁ!!

いざ尋常に…

勝負!!

再び乱打戦!!

激しくぶつかり合いピンポンを打ち合う2にゃん!!

またもピンポンラッシュだ!!

低い姿勢から繰り出されるピンポンや大きく伸びあがり上から打ち下ろすピンポンと

様々なピンポンを互いに一歩も引かず打ち合っていた

破滅かはたまた福音を告げるのか!?

鐘が響き渡っていた!!

だがここでも決着は付かなかった…

しかし茶太郎が優位を取っているように見えた

よもぎもここまで来たのだ

負けられない!!

呼吸を整えた2にゃんは

さらに激しくピンポンを打ち合った

4度目のピンポンラッシュ!!

茶太郎のピンポンを合図のように

よもぎも打ち返す!!

乱打されるピンポン!!

2にゃんが退くことは無かった

またも鐘の音は鳴り止まない!!

前に前にと進みながらのピンポン

だが徐々に動きがあった…

押す茶太郎耐えるよもぎ!!

必死にピンポンを返すよもぎだったが

ここに来て体格差が出たようだ…

ニャンダム級の茶太郎はやはりデカいのだ…

圧倒され始めたよもぎはついに…

よもぎたまらずローリング!!

マットへと転がされてしまった

しかし茶太郎は追い打ちピンポンを打たなかった

どうやら

勝負あり!!

のようだ…

だがよもぎはまだ諦めていない

態勢を崩しならもピンポンを放っていたが…

空を切るばかりだった…

何とか態勢を整え茶太郎に対峙したよもぎ

自身を落ち着かせるためにグルーミングを!!

だがピンポンを打ち出す気力はもう無かったようだ…

完全に闘志も折られていた…

それを察した茶太郎は少し辺りを見渡した

そして勝ちを確信した茶太郎は反転しどこかへ去って行った

階級の壁は高かった…byきなこ

よもぎは悔しそうにその場に座り勝者を見送った…

そして階級の壁は高く険しいことを改めて知ったようだ…

階級制覇成らず

静かに見守ったきなこは特等席に佇みそう思ったのだろう…

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか!?

熱き戦いピンポン選手権

やはり階級の壁は高かったです…

だがこれで終わった訳ではありません!!

チャレンジはまだまだ続く事でしょう

茶太郎の参戦により新たなピンポン選手権が幕を開けました

クルミvsよもぎの戦いもアツかったですが

茶太郎vsよもぎも見応え抜群でしたね!!

今回も熱い戦いを魅せてくれた2にゃんに心から感謝します

最後まで読んで頂きありがとうございました

管理人のえーやんでした

ポチっとして頂くと喜びます

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました